« 最後の夏休み 2 | トップページ | 北アルプス 1 »

2016年9月 7日 (水)

那珂川水系のイワナ

201608201201608151

 お盆以降、8月中に釣った2匹のイワナ。 

 少し前に鱒研さんの掲示板に投稿し、ブログにも掲載して頂いたイワナたちです。 

 

 大きさは共に9寸、場所は那珂川水系のそれぞれ別の支流の個体です。

 こうして並べて見てみると、色合いは保護色の影響もあるので一概には言えませんが、斑点とパーマークの出方がまったく違いますね。

 お互いにそれほど離れた沢ではないのにこうも違いがあるのは、過去に行った放流の影響でしょうか?

 在来のイワナに近いのはどちらのタイプなんでしょうね。 単純に見た目で言えば、下のイワナのほうが好きですが・・・

201608152

201608153

« 最後の夏休み 2 | トップページ | 北アルプス 1 »

コメント

過去の放流で在来岩魚の純血がほとんどいなくなってしまいましたね。まだ純血又は純血に違い個体が残っている場所もあるようなので、大切にしてほしいものです。

>リンゴさん

そうですね。
まずは我々釣り人が釣りすぎないことが大切だと思います。
キャッチ&リリースでも、その後の魚の生存率は100%ではありません。
多少なりとも自分の手で貴重な個体を殺していることは忘れずにいたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/67381796

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川水系のイワナ:

« 最後の夏休み 2 | トップページ | 北アルプス 1 »