« 2度あることは | トップページ | 早起きのご褒美 »

2016年7月15日 (金)

夏の渓に集う人

 いよいよ夏です。

 待ちに待った大好きな季節がやってきました。

 

 ここのところしばらくすっきりしない天気が続いていますが、先週の日曜日のよく晴れた日に、ようやく今年最初の夏の渓に立つことができました。

201607101

 しかし私が着いたとき、駐車スペースにはすでに釣り人や沢屋などの車が10台ほども停まっていました。 4時出発では遅すぎたか・・・

 泊まり込みで来ていた3人組の方たちに挨拶をして行き先を聞くと、幸い私とは違う支流に入るとのこと。 とりあえず一安心して準備にとりかかり、これ以上人が増える前に釣りを始めようと思いましたが、この方たちとの会話が準備そっちのけで盛り上がってしまいました。

 釣りの話、私のまだ知らないアウトドアスポーツの世界の話、短い時間でしたが、とても楽しく心惹かれる話を聞かせていただきました。 そんな会話の中でも、メンバーの一人の女性の話が凄まじく、体力と行動力の塊のような人だなあなんて思っていましたが、なんと本物のアスリートの方でした。

 この日の秩父には、平凡な大学生からスポーツ選手まで、夏の渓に惹かれた色々な人が集まっていました。

201607102

 これだけ人を集める素晴らしい渓ですが、ここまで人が多いとさすがに厳しいです。

 ある程度の人は支流に分散しますが、私の狙った流域も少なくとも2組の先行者を追いかける展開。

 魚影は薄く、チェイスを見ることすら難しい。

 結局釣果は20センチほどのヤマメを3匹と、数に入れてはいけないような幼魚を1匹。

 さんざん歩いてこの結果なので少々疲れましたが、その甲斐あって久しぶりに秩父カラーのヤマメが見られたので良しとしましょう。

201607103


 それに、やっぱり夏の渓はいいですね。

 濃い緑の中で、水の冷たさをじかに肌に感じながらする釣りは最高に心地いいです。

 こんな釣りができる季節もあっという間に過ぎ去ってしまいますが、時間の許す限りこの感覚を味わっていたいですね。

 そしてこの日のように、同じく夏の渓に惹かれた人たちとのちょっとの時間の共有も楽しめたらなと思います。

« 2度あることは | トップページ | 早起きのご褒美 »

コメント

こんにちは。
良い渓がたくさんあるようですね!
それ以上に人多く、争奪戦ですね。(^_^;)
私が本流ばかり行くのはそれを嫌ってかな?
逃げ場がどこかにある。
でも、そろそろ渓流・源流に行きたくなる暑さですね!

>YAMさん

こちらの川も楽しいですよ。
栃木からだと遠いですが、渓相・魚のキレイさ共にお勧めです!

熊谷で過ごす夏も今年で4度目を迎えますが、相変わらず暑いです。
ここに居るとますます涼しい源流が恋しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/66511307

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の渓に集う人:

« 2度あることは | トップページ | 早起きのご褒美 »