« 梅雨入り | トップページ | 夏の渓に集う人 »

2016年7月 5日 (火)

2度あることは

 過去の釣果を参考に、今年も遡上モノを狙ってみました。

 今のところうまくタイミングにハマったのは、2013年6月23日と2015年7月5日の2回。

 そして今回の釣行は6月29日。 充分に期待の持てるタイミングです。

 

 ただ気がかりなことが1つ。

 前回の釣行で、狙う流域が発電所の放水によって大増水していたこと。 そうなると釣りになるポイントがぐっと減ってしまうので、どうか放水は止まっていてほしい・・・

 ところがそんな願いも虚しく、川は先週以上の激流となっていました。 

 これは一体どこを釣ればいいのだろう。

201606292


 平水時には流れの緩い場所に出ても、ちょっとましになったくらいで相変わらずの激流。

 対岸の弛みで何匹か掛けるものの、流心を越えられずにバラシ。

 そんなことをしている間に、ヤマメよりも先に上流から流れてきたヘビを捕獲。

201606291

 野生のアオダイショウは久しぶりに見ましたが、やっぱりいいヘビですね。 体は大きいのにかわいい顔つきしてます。

 

 お遊びはそこそこに釣りを再開したものの、激流に最後まで苦戦し、小ぶりなヤマメを釣るのが精一杯でした。 

 もともとこの時期に来なかった一昨年は別として、ここでは2シーズン連続で1日に複数の尺上を獲れていただけに今回も期待していたのですが、残念ながら2度あることでも3度目はありませんでした。

 まだチャンスはありますが、そろそろもっと上流に行きたい時期になってきたので、今年の遡上モノ狙いはこれで終わりかな・・・

201606293


 

« 梅雨入り | トップページ | 夏の渓に集う人 »

コメント

まとまった雨が降れば、本流ヤマメも動きそうですが、暑くなってきたので源流域で涼みながら釣りをしたいですね。

>リンゴさん

そうですね。 
ちょうど明日は久しぶりに源流に行ってみる予定でした。
予報だと32℃になるらしいので水の冷たさが気持ちいいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/66363745

この記事へのトラックバック一覧です: 2度あることは:

« 梅雨入り | トップページ | 夏の渓に集う人 »