« 飽食 | トップページ | 2度あることは »

2016年6月11日 (土)

梅雨入り

 思い返してみると、今年は早くから源流近くばかりで釣りをしていました。

 そのせいで最近ヤマメをあまり見ていなかったので、久しぶりにイワナのいない流域で竿を出してみました。

2016060802


 梅雨を迎えた渓は増水していました。 あの程度の雨でこんなに増える?と思うくらいの増水っぷり。 妙な濁りが加わっているところを見ると、ダムも放水していたのかもしれません。 

 期待とは裏腹に活性はいまいち。

 ヤマメたちは底べったりに着いていて、ノロノロ追ってきて足元で掛かる感じ。 口の外にフッキングしていることがほとんどだったので、たぶんちゃんと口を開いて喰いにきていません。

 幸い魚が多いのでそこそこ釣れましたが、大きさは全部20~23くらい。 立派な渓相からすれば、尺とは言わなくても9寸クラスが5・6本に1本くらい混じっても良さそうなのに、釣れた魚たちより上のサイズはチェイスすら見えませんでした。

2016060801


 

 その後は夕方の帰りがけの一時に遡上モノのチェック。 

 降り立った場所はいっそう増水しているように感じました。 軽く平水時の2倍はありそうな量で、水の塊が荒々しく流れくだる様はまるで別の川のような表情。

2016060803


 このあたりにはいつ頃になると最初の遡上モノが差してくるのか、私はまだ知りません。 でも、増水によって本流釣りの雰囲気を醸し出す流れを見ていると、もう来ていてもおかしくなさそうにも思えてきます。

2016060804

 

 太い流れの中から現れたのは、期待どおりの銀ピカ。

 これから雨の降るたびに新しい魚が運ばれてくるので、楽しみにしておきたいと思います。

 

« 飽食 | トップページ | 2度あることは »

コメント

厳しいなか、さすがの釣果ですね。
私はかなり苦戦中です(汗)
先月はダムの放水に合わせて、ヤマメがだいぶ遡上してたようですよ。夕方の場所までいつ頃くるのか、もう来てるのか、そんな事を考えながら釣り歩くのは楽しいですね。

>リンゴさん

今回の釣果は完全に天気と増水のおかげですね。
晴天&平水以下だったらどうなっていたことか・・・
雨が降らないのでタイミングが読みづらいと思っていましたが、ダムの放水も確かに魚を動かしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/65968490

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« 飽食 | トップページ | 2度あることは »