« 3月の〆 | トップページ | 春の大岩魚 »

2016年5月18日 (水)

レッドバンド&ブルーバック

 秩父イワナは有名ですが、秩父ヤマメってどうなんでしょうか。

 奥秩父で釣りをしていると、しばしば独特な体色を持った個体に出会うことがあります。

 その特徴とは、一つは体側が強めに赤やオレンジを帯びること。

 そしてもう一つが、背中が冷たさを含んだ淡い灰色をしていること。

 特に背中の色は本当に個性的で、中にはブルーバックとも呼べそうなものも存在します。

 私は、これは秩父特有の血統によるものなんじゃないかな、なんて期待を寄せています。 単なる保護色による発色とは違うのではないかと。

 よその地域にも似たような水の色や石の色をした川がありますが、そこで釣れるヤマメとは、やっぱり発色の仕方が違うんですよね。

 ちょうど先月の今頃、そんな個性的なヤマメを求めて、今シーズン初の秩父へと繰り出しました。

2016041601
 まず釣れたのは、オレンジが強く出たヤマメ。 秩父ではこういう鮮やかなヤマメがよく釣れます。 これも確かにいいヤマメですが、背中の色はごく普通。 ブルーバックではありませんでした。

2016041602
 魚影は濃くて、イワナ混じりでよく釣れます。 最大は9寸。

2016041604_2

 ヤマメの方はいまいちサイズが伸びませんが、この日は秩父ヤマメの特徴を持った個体(私が勝手にそう思っているヤマメ)が釣れればOK。

 例えばこんな・・・

2016041603
 これぞ秩父のレッドバンド&ブルーバック。 これを釣りに来たのです。 サイズもこの日のヤマメの中では唯一まともでした。

 やっぱり何度見ても、このタイプのヤマメは格別の美しさです。 この色合いが本当に、かつて秩父に存在したネイティブから受け継がれたものなら面白いのですが、実際はどうなんでしょう?

 とにかく、今の秩父には、こんな系統のヤマメが生息しています。

 

 

« 3月の〆 | トップページ | 春の大岩魚 »

コメント

最後のヤマメはスゴイねぇ~!!
レッドバンドもパーマークも黒点も全て特徴的じゃないですか?!
鬼怒川じゃ見ないね・・・。(^_^;)
良いサカナ釣ってるようで何よりです!!
状況は良くなるだろうから、また納得の1尾を求めてっ!!

>YAMさん

小さくてもこういう魚が釣れるといいですよね!
数日後に初めて秩父イワナらしい秩父イワナも釣ったのですが、これも凄かった・・・
キレイな渓魚を求めるなら、秩父ってすごい土地だと思います。
まだ書いていませんが、良いサカナのストックがあるのでどうぞお楽しみに!

そういえば最近気付いたのですが、リンク貼っていただきありがとうございました。
こちらにもYAMさんのところのリンクを貼ってもよろしいでしょうか?

スミマセン!連絡忘れていました・・・。(^_^;)
改めて相互リンクお願いします。
ストックされているサカナたち、楽しみにしています!
宜しくお願いします。

>YAMさん

ありがとうございます。
リンク貼らせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/65554878

この記事へのトラックバック一覧です: レッドバンド&ブルーバック:

« 3月の〆 | トップページ | 春の大岩魚 »