« 理想の川、理想の尺ヤマメ | トップページ | レッドバンド&ブルーバック »

2016年5月10日 (火)

3月の〆

 春休みも終盤に差し掛かり、そろそろ帰省を終えて帰らなければならない。

 これでしばらく栃木の渓もおあずけになってしまうので、最後にもう1度行ってみることにしました。

2016032701

 日が出ているのに風は冷たく、心地よく釣りが出来る日はもう少し先かなといった感じ。

 そのせいかイワナたちの反応は渋い。

 あまり動きたがらない寝ぼけたイワナのために、ルアーを沈めてあげても、追いつけるようにゆっくり誘ってあげても、なかなか反応する様子を見せてくれません。

 単に活性が上がりきっていないだけではなく、魚影の薄さとプレッシャーも厳しい状況に拍車をかけている感じ。

 これはボウズもありえるぞと思っていたところで、深いプールを湛えた堰堤が現れました。

 しばらく浅いポイントが続いていたため、ここにはそれなりに魚がストックされているはず。 あとは、プレッシャーをかわせるかどうか・・・

 適当な場所にルアーを放ると、少し離れた筋からビュンと影が飛び出してきて、少し追尾した後にひったくるような衝撃を右手に感じました。 しかし、うまくフッキングせずに空振り。 

 ところが、このイワナは慌てる様子などまったくなく、悠々と元の流れへ引き返していきました。

 あれだけ強くアタるほどルアーを銜えておいてこの反応って・・・

 追い方にもスレた様子など微塵も感じられませんでした。

 もう1回投げたらまた喰いそうだなと思ったら、本当に喰ってしまいました。 いいサイズの魚を相手にしているというのに何とも緊張感のない駆け引きでしたが、たまにはこんなのもいいでしょう。

2016032702
 ネットに収まったのは、今年最初の尺イワナ。 

 小さな渓流でここまで育った個体でも、タイミング次第ではあんな無邪気な反応も見せてくれるんですね。

2016032703
 体はまだ濃いサビに覆われていました。 

 やっぱり目覚めたばかりだったんですかね。

2016032704
 

 ヤマメに続いて、イワナも尺超え。

 いいシーズンになってくれればいいと思っていましたが、期待以上のスタートが切れました。

 

 

« 理想の川、理想の尺ヤマメ | トップページ | レッドバンド&ブルーバック »

コメント

こりゃまた立派な岩魚だこと!!
おめでとうございます!!

>gijie.anglerさん

ありがとうございます!
これたぶんgijie.anglerさんの尺イワナと同じ川ですよ!

まさか40オーバーが居るとは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/65415761

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の〆:

« 理想の川、理想の尺ヤマメ | トップページ | レッドバンド&ブルーバック »