« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

開幕 学生時代最後のシーズン

 来年度からは4年生。 1年後にはたぶんちゃんと卒業できているはずなので、学生アングラーを名乗れるのも今シーズンが最後。

 だからといって特に名残惜しい気持ちがあるとか、そういうわけではありませんが、せっかくなら有終の美を飾って終われればと思っています。

 

 今シーズンの初釣りは3月1日。 栃木の沢で解禁を迎えました。

 3年連続の解禁日出撃になりましたが、天気が悪いのはもうお決まりなのでしょうか。 一昨年は雨、昨年は雪、そして今年は吹雪。 しかも標高が高い川に来てしまったので、やたら寒い。 夜明けを待つ間に車につららができてしまいました。

20160301


 寒いのが本当に苦手なので、いくら解禁日といえども意欲が失せてくる。 それでもせっかく来たのだからと思い直して準備に取り掛かりましたが、あっという間に手の自由が利かなくなってしまいました。

 かじかんだ手でぎくしゃくと釣りを始めてみても、応えてくれる魚影は無し。

 その上絶え間なく衝撃波のような突風が吹き荒れ、釣りの邪魔をするばかりか、雪煙を巻き上げていっそう悲壮感を煽る。

 ・・・もうダメだ、戻ろう。

 自分でもびっくりするほど早々に心が折れ、退散。

 でも、せっかくの解禁日に1匹の魚影も見ないまま帰るのも後味がよくないので、ひとまず平地に下りて天気の回復を待つことにしました。

 午後になると雪が止み、風もずいぶん穏やかになりました。

 このくらいの天気なら大丈夫。 適当な細流に目をつけて再び魚影を探し始めると、まもなく小気味よいアタリが。

 ロッドを揺する手応えは明らかに小さい。 それでも、大事な大事な最初の1匹。 つい真剣になってしまいます。

 やがてネットに収まったのは、20センチほどの放流ヤマメでした。

201603012


 贅沢は言うまい、まずは魚の顔が見られたことが嬉しい。

 とにかくこれで、無事に解禁を迎えることができました。

 さあ、今シーズンも始まりです。 また宜しくお願いします。

 

 

 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »