« 解禁前 昨シーズン回想 | トップページ | 昨シーズン回想3 山とヤマト »

2016年2月24日 (水)

昨シーズン回想2

 尺イワナと出会った翌日。

 この日は同水系の別の沢筋へ。

 高低差はあるものの、こちらの沢には林道が通っており、いくぶんかお気楽な源流行。

 それでも色々な要因が重なって人が来ることはほとんどなく、圧倒的な魚影で楽しませてくれます。

 この沢での最大は今のところ泣き尺。 大イワナと呼べる魚とも遭遇しており、サイズ的なポテンシャルにも期待が持てる所です。

 しかしここでもひどい渇水は相変わらずで、ところどころ流れが途切れてしまう始末。 こんな環境で本当に魚類が生息できるのかと思わず疑ってしまうような状態ですが、舐めるなと言わんばかりにイワナが顔を出します。 

 いやあ本当に凄まじい生命力。 心配をよそに逞しく生きのびていました。

Photo

 

 

 さて、いいサイズのイワナには結局出会えませんでしたが、ちょっと珍しい奴と遭遇してしまいました。

 彼と会うのは念願だったような、そうでないような微妙なところでしたが、実際会ってみて、まあいい経験だったかなと思っています。

 それは行く手を塞いでいる大きな岩をよじ登って上に顔を出した時のこと。 

 急に開けた視界の先で大きな影が動いたのが目に入りました。

 距離は20メートルほど。 一瞬だけ見えた黒い塊が藪に吸い込まれるように消えて、ガサガサと草木を揺らしながら斜面を駆け上がっていきました。

 

初めて見る野生の熊の姿に、思わず「うおっ・・・」と声が漏れました。

 この状況の下では危険な思考かもしれませんが、意外と恐怖はなく、何だか感動で呆気にとられてしまいました。 

 今回は熊のほうがすぐに逃げてくれたのでこんな呑気なことを言っていられますが、睨み合いになっていたらきっとぜんぜん違う感想になっていたのかな・・・。

2



 

« 解禁前 昨シーズン回想 | トップページ | 昨シーズン回想3 山とヤマト »

コメント

去年は本流比率が高すぎたなぁ・・・
山の中の記憶が少なすぎる。(^_^;)
クマは怖いですねぇ~
私はまだ未体験。
巨大なイノシシには遭遇しましたが、襲ってこなくても恐怖でした。
お互い気を付けますかねぇ

>YAMさん

 イノシシも怖いですねー。 一昨年には埼玉で、湖を泳いできたイノシシに釣り人が襲われたなんてこともありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/64117022

この記事へのトラックバック一覧です: 昨シーズン回想2:

« 解禁前 昨シーズン回想 | トップページ | 昨シーズン回想3 山とヤマト »