« 遠征 | トップページ | 2度目の秋、最終日 大ヤマメ再び »

2014年9月25日 (木)

悪戦苦闘

 一足先に禁漁を迎えた栃木県に続いて、他県もいよいよ次の土、日が最後の休日です。

 もうそんな時期ですが、未だこれといった魚には出会えていません・・・。 

 今のところ今年のベストな魚体はこれでしょうか。

12


 9月に入ってから釣れた、パーマークくっきりで体表の銀化もないヤマメ。 ただ、サイズが泣き尺・・・。 でも、それだけなら納得のいくいいヤマメなのですが、残念?なことに釣れた場所が鬼怒川漁協管内の最上流部でした。 規模的にぎりぎり渓流と言えなくもないのですが、どちらかといえば本流なので、これ以上のヤマメはいくらでも居るのではないかと。

 今年は涼しくなるのが早かったため、すでに多くの魚が秋モードに入っています。 正直に言って、大きくないヤマメでも実力で釣るのはもう無理です。 居ても追わない、追っても喰わない、喰っても乗らない、乗ってもバラすで、散々です。 たまに釣れるヤマメは、到底目標のサイズには届きませんが、本当に愛おしいです。

 

« 遠征 | トップページ | 2度目の秋、最終日 大ヤマメ再び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/57481077

この記事へのトラックバック一覧です: 悪戦苦闘:

« 遠征 | トップページ | 2度目の秋、最終日 大ヤマメ再び »