« イワナ旅 3 | トップページ | ヤマメは何処に? »

2014年6月 1日 (日)

本流通い 猛暑日寸前

5


 5月31日

 本格的な夏の到来を前に、気温は34℃の予報。 今年初めてウェットゲーターを履きましたが、これで寒さを感じることはありませんでした。

 それでも水中はまだ過ごしやすいようで、魚たちはすこぶる元気。 一本の瀬から立て続けにニジマスが3匹ヒット。

 

32_2

 

 尾鰭はもちろん、背鰭の回復の段階まで進んだ綺麗な個体ばかりでした。 サイズはどれも40センチに満たない程度ですが、この鰭で瀬の中を暴れまわるわけですから、引きは最高。 

 そして極めつけはこの体型。

 

6

 この腹。 一体何を食べてこんなことになっているのでしょうか。 あまりに太っていて顔が小さく見えます。

 こんなニジマスたちに楽しませてもらいましたが、この日もヤマメは現れず。 埼玉側でヤマメが釣れないまま、ついに3カ月が経過。 渓流に行ってしまいたい気持ちに押しつぶされそうですが、あと半月は本流通いを続けます。

« イワナ旅 3 | トップページ | ヤマメは何処に? »

コメント

レインボー比率高いですね・・・。
ヤマメに出逢えたとき、大物の予感・・・。(^_^;)

 >YAMさん

 40越えおめでとうございます!


 ヤマメが少なく感じる一方で、レインボーは確かに多いですね。
 ですが、レインボーが居てくれるおかげで、無反応の苦しい釣りにはならずに済んでいます。
 今の私にとってはありがたい存在なのかも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/56379366

この記事へのトラックバック一覧です: 本流通い 猛暑日寸前:

« イワナ旅 3 | トップページ | ヤマメは何処に? »