« グロテスク | トップページ | 連発 »

2014年6月25日 (水)

ラストチャンス

 2


 6月21日 先週の土曜日。

 

 大増水から2週間を経て、本流はようやく釣りが可能な状態に。 しかし、回復を待つ間に今シーズンも半分を過ぎ、そろそろ本流から渓流にシフトしようと考えていた時に達しつつありました。

 

 この増水の引き際の最大のチャンスを最後と決めて、笹濁りの荒川本流に臨みました。

 今期の荒川本流はこれで7回目。 これまでの釣果は、45センチ以下のニジマスを6匹とバスが1匹。ヤマメの釣果は未だ無し。

 どんなに小さくてもいい、最後にヤマメの顔を拝みたい、そう願ってキャストを繰り返す昼下がり。 ついに願いが通じました。

 1

 スプーンを突然ひったくった悪くないサイズの魚。 またニジマス? そう思った直後に見えた激しいローリング。 上がってきたのは33センチのヤマメ。 シャープな顔つきの雄の玉淀差しでした。

 少し小ぶりですが、去年のようにまぐれではなく、狙って釣れたのは大きかったと思います。 この1匹以外にヤマメが釣れなかったことは正直悔いとして残っていますが、これで今シーズンにやりたかったことの1つはクリアできました。

3

 

 ありがとう荒川!

 

 

 

 

« グロテスク | トップページ | 連発 »

コメント

オォ~!!やったね~!!
願いは通じるもんだね~!!
さすがです!
とは言え、ランディングできる腕があってですよ。
少ないチャンスをものにしましたね!
おめでとう!!

>YAMさん

以前の立派なヤマメが待機中だという予言、的中ですね!

バラさずに済んだのは、ニジマスがちょうどいい練習相手になってくれたお陰だと思います。
ニジマスにも感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/56610284

この記事へのトラックバック一覧です: ラストチャンス:

« グロテスク | トップページ | 連発 »