« 初ヒット | トップページ | イワナ旅 2 »

2014年5月15日 (木)

イワナ旅

 GWの話がまだ残っています。 前半戦の栃木での釣りのあとに一旦帰宅し、後半は父と3年ぶりに春の新潟・福島へ行ってきました。

  最初に訪れたのは、去年の夏によく釣れた新潟の川。 まだ雪が大量に残っていましたが、魚たちは目覚めて活動を始めていました。

 

2

 釣り始めてすぐに私のルアーに大きな魚影が反応しました。

 30中盤はあったでしょうか。 底からふわっと浮いてきたその魚は、探るようにルアーをチェイスし、そしてそのままゆっくりとした動作でショートバイト。 しかし残念ながらフッキングには至らずゲームオーバー。

 イワナに縁のない私には記録更新に充分なサイズでした・・・。

 

 父が先にこの日最初のイワナをゲット。 相変わらずここのイワナは綺麗です。

 まもなく私にも今年最初のイワナが出ました。

 Photo_2

 9寸ですが尺イワナのような厳つい顔に先のショックが少し和らぎました。

 そして次にはこんなイワナ。

3_2

 こちらは逆に優しい顔つきの泣き尺。 サビも抜けて鮮やか。 ところでこのイワナと比べてみても、やはり最初の魚はこんなものではありませんでした・・・。

 サイズはこれ以上伸びませんでしたが、お互い満足に釣れてこの川を後にしました。

 

 この日は父の伯父の家に泊めてもらいます。 夕方、家に着いてまだ少し時間があったので、今度は一人で村の谷底を流れる川へ入ってみました。

 先程の川が流れ込む少し大きな渓流ですが、夏になると渓魚はチビヤマメくらいしかいなくなってしまいます。 しかしこの時期にはまだイワナがいるようで、数十分の短時間でしたが28cmのイワナがヒット。

 

 4_2

 

 

 これにて初日終了。 普段イワナに縁がないので、これくらい釣れれば大満足です。 

 

« 初ヒット | トップページ | イワナ旅 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/56205199

この記事へのトラックバック一覧です: イワナ旅:

« 初ヒット | トップページ | イワナ旅 2 »