« イワナ旅 2 | トップページ | 本流通い 猛暑日寸前 »

2014年5月31日 (土)

イワナ旅 3

 もう5月も終わりですが、まだGWの話が残っていました。

 遠征最終日は、舘岩川水系の支流群。

 釣り始めて早々に父が9寸ほどのイワナをキャッチ。

 Photo


 いい顔つきのイワナでしたが、少し違和感。

 二人で釣り上がって行き互い数匹のイワナを釣りましたが、ここにいる魚はやはり最近放流されたもののようでした。 どうりで最初に父が釣ったイワナも、妙な感じがした訳です。

 それでも、相当すれているので一筋縄ではいきません。 魚はいるのになかなか喰わせられない、そんな駆け引きがポイントごとにあります。 これは、個体数の少ない川ではなかなか味わえない楽しさですね。 管理釣り場に嵌る人が多いのも分かる気がします。

 

 ただ、環境の良い川なので、抜かれずに残った魚もまったくいないというわけではなさそうです。 最後の堰堤で出た一匹は、小ぶりながらそれまでとは異なる腹と朱点の鮮やかなイワナ。

 2_2

 背中の模様が放流魚と同系統ですが、ヒレの状態は完璧です。 何とか、綺麗なイワナで旅を締めくくれました。

« イワナ旅 2 | トップページ | 本流通い 猛暑日寸前 »

コメント

釣行を終えて納得できるのが良いですよね。
釣果(サイズ・数)ではなく・・・。
私も何かが満たせればよいと思って、毎度出撃しています。(^_^;)


 >YAMさん

 この土日も釣りには行かれましたか? 納得のいく釣りはできましたでしょうか。


 今回は久々に父との旅だったこともありますが、本当に納得のいくものでした。 釣りの魅力を再確認した次第です。


 出撃の様子のレポート、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251909/56360713

この記事へのトラックバック一覧です: イワナ旅 3:

« イワナ旅 2 | トップページ | 本流通い 猛暑日寸前 »