« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

GW前半

 

 学校は先週土曜からずっと連休です。 前半戦は、実家を拠点にしての栃木の沢、渓流、本流の3番勝負でした。

 

 その前に、帰ったその日、少し時間があったので田川へ。

 

 結果は、一匹バラシのボウズ・・・。

 言い訳をすれば、ひどい渇水と濁りでした。 田んぼの時期なので仕方ないですね。

 とは言っても、ここまで水が少なくなったのは、記憶にありません。

2

 

 支流でも分流でもなく、田川の水すべてが集約された流れがこれです。 止まった流れには、婚姻色で真っ黒になったウグイがびっしり。

 こんな状況で唯一ヤマメが反応したのは、いつも厳しい時にだけヒットする落ち込み。 そしてそこは、そんな貴重な一匹を必ずバラすポイント。 何故かここで掛かる魚は、今までただの一度もキャッチまで至っていません。

 

 そのジンクスは、この日も無事に守られました・・・。

2014年4月20日 (日)

またしても

 

 昨年は結局やらず終いだった、荒川本流の遡上ヤマメ、いわゆる 「玉淀差し」 狙いの釣り。 まだ時期は早いですが、今年はすでに2度目です。 

 

 右も左も分からないので、とりあえず有名な場所に入ってみると、なるほど良い具合の流れです。 ポイントのチェックができればそれで十分でしたが、ちゃんと魚も出てくれました。

 

 Photo

 この時期にしては良すぎるサイズに何事かと思いましたが、正体は45弱のニジマス。 ヒレの状態がよく、かなり引いてくれました。 やはりファイトに関してはニジマスが一番です。

 それにしても、埼玉での初物もニジマスになるとは・・・  

 この後も1匹ヒットし、25センチほどだったので、「今度こそヤマメ!」 と思っていたら、これまたニジマスでした。

 解禁日の1匹は、やはり何かの暗示でしょうか。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »